くまお別れ会/植樹祭

8月の隊集会は、ボーイスカウト守山第1団の結団40周年を記念して、守山市の美崎公園にて桜の植樹を行いました。

植樹をするポーズも決まってます!

たくさんの新聞社なども来ていて、インタビュー取材も受けちゃいました。
次の日、いろんな新聞に載っていたみたいです。


植樹祭の後は、今年度最後の隊集会です。

例年お別れ会では野外で焼肉パーティーをするのですが、今年は酷暑&天気が不安定という事で、室内にていつもより簡素化して行いました。

来月の入団式のために、入団予定の子たちは練習です。
旗を持って「やくそく」と「さだめ」を唱和したり、自己紹介の練習をしました。

カブを卒業するくまスカウトや、一年間お世話をしてくれたデンリーダーなどに、寄せ書きの色紙を作ります。

みんなの気持ちがびっしり詰まっております♡
宝物になりますね。

卒業するくまスカウトたちは、今までの感想やこれからの抱負を語ってくれました。
「火起こしが楽しかったです」
「カブスカウトでたくさんの事を学びました」
「ボーイ隊になったら、キャンプにいっぱい行きたいです」など、しっかりとした口調で発表してくれました。
みんなすごい成長したなぁって、感動してしまいます(T_T)

仲間の思いが詰まった色紙をプレゼントしました。
なんて書いてあるのかな?

今年度は、なんと9人のくまスカウト全員がボーイ隊に上進します!
みんなボーイ隊でも頑張ってね。

スカウトのお世話をしてくれたデンリーダーさんにも色紙を渡します。
デンリーダーのみなさんは、「大変なこともあったけれど子どもたちと活動できて、とても楽しかった。」と話してくださいました。
一年間ありがとうございました!

お世話になったデンリーダーに、感謝の意味を込めてエールを送ります。

最後はみんなで作った拍手の道を通っていきます。
くまスカウト・デンリーダー、卒業おめでとう!
今後の活躍も期待しております!!!

前の記事

しが自然体験の日